ホーム > ブログ > Jimdoドメイン設定 > ドメインはさくら、HPはJimdo、メールはさくらでゾーン編集

ドメインはさくら、HPはJimdo、メールはさくらでゾーン編集

WordPressのサイトをJimdoに移植したので、ドメインの向け変えを行いました。

【旧設定】
・ドメイン:さくらインターネット
・webサーバー:さくらインターネット
・メール:さくらインターネット

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【新設定】
・ドメイン:さくらインターネット
・webサーバー:Jimdo
・メール:さくらインターネッ

備忘録として、その手順を記します。

 

【Jimdo側で行う設定】
Jimdo側では有料プランのProプラン、もしくはビジネスプランにアップグレードします。
その後、Jimdoにドメインを追加します。
ドメインの追加方法

【さくらインターネット側で行う設定】
1、さくらインターネットにログインした後、『 契約情報 』から『 契約ドメインの確認 』をクリックします。 howto1

 

2、『 ドメインメニュー 』をクリックします。 howto2

 

3、つなげたいドメインの「ゾーン編集」ボタンを押してください。 howto3

 

4、画面右側に既存の設定内容が一覧表に記載されています。
現在の内容を確認し、画面左側の「変更」ボタンを押してください。

 

5、変更箇所は3か所です。
①Aレコードをさくらインターネット独自のIPアドレスからJimdoのAレコードに変更します。JimdoのAレコードの値はこちらのページで説明されています。

②MXレコードをさくらインターネットの初期サーバー名に変更します。
設定する値の最後に「10 xxx.sakura.ne.jp.」という形で「.」を忘れないようにしましょう。

③wwwのCNAMEをJimdoの初期アドレス名(無料プラン時のアドレス)に変更します。設定する値の最後に「xxx.jimdofree.com.」という形で「.」を忘れないように。 入力したら、変更をクリックします。

 

6、左側のデータ送信をクリックします。
以上です。 この方法で、wwwありでもwwwなしでもJimdoサイトへアクセスできるようになりました。
反映されるまで、数時間~48時間かかるそうです。 私は、数時間ほどで反映されました。

設定につきましては、各自の責任でよろしくお願いいたします。