ホーム > ブログ > テクニック > さくらインターネットでMTとWPを共存させる

さくらインターネットでMTとWPを共存させる

MovableTypeが載っているさくらインターネットのサーバーでWordPressのブログを立ち上げてみました。
立ち上げ時に疑問に思ったこと、はまったことを備忘録として残しておきます。

サーバー上でMTとWPの二つのシステムを共存させる必要があります。
一方、契約しているさくらインターネットのプランは、スタンダードブランなので、データベース(MySQL)を一つしか利用することが出来ません。

データベースに詳しくない私は、
「ブログシステムはMTとWPの二つ、データベースは一つ、これで大丈夫なの?」と
うまくいくか不安でしたが、やってみたら何のことはない、きちんとインストールできました。

後からさくらインターネットのデータベース管理ツールからデータベースを確認してみると、表名に、MTは「mt_」、WPは「wp_」とついていて、データベース内で、きちんと住み分けできていることが分かりました。

ですが、問題はそこから・・・

「インストールは成功した」と出るのですが、そこからログインボタンを押すと、「500 Internal Server Error」になってしまいます。

探しに探し、やっと見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/kurudrive/20090320

原因はさくら特有の設定にあるようで、ディレクトリのパーミッションが777だとInternal Server Errorとなってしまうようです。
755に変更したら直りました。

なんだー。
そんなことー。
時間を返せー。

私は、一番上のフォルダの属性を777にしていたのです。
他は全部755にしていたのに。
だって、どこかに777か755にして下さいって書いてあったんだもの。

というわけで、さくらインターネットでWPをインストールされる場合は、ftpの転送設定でファイルは全て755の属性で転送すると設定してから転送されることをお勧めします。