ホーム > ブログ > お仕事ツール > JimdoとWordPress、どちらがおすすめ?

JimdoとWordPress、どちらがおすすめ?

私たちオフィスジータでご依頼いただくホームページ制作の割合は、WordPressとJimdoで、ほぼ半々です。自分でホームページを更新したいというご希望をお持ちのお客様は、依頼前にどちらにされるか迷い、ご相談を受けることが多いので、よくいただく質問をここでご紹介いたします。

どちらがSEOに強いですか?

今まで何度も「JimdoよりWordPressの方がSEOに強いんですよね?JimdoはSEOに弱いですよね?」という質問をいただいてきました。
答えはずばりNo!です。
完全に全く同じサイトでしたら、Jimdoが1%ほど不利かもしれません。
ただGoogleは、検索順位を決めるために、公表されていないものも含めると200を超える評価基準を持っているとされています。
JimdoなのかWordPressなのかは、その評価基準のほんの一部でしかないのです。Googleは、どのサービスを使ってホームページを作っているかより、閲覧者の望む内容がきちんとホームページに書かれているかを見ています。

どちらが簡単ですか?

初心者がより感覚的にホームページを作ることができるのはJimdoだと思います。
お問い合わせフォームや地図の埋め込み、フォトギャラリーなどをWordPressで実現するのは少し知識が必要ですが、Jimdoは簡単に1クリックで作ることができます。

どちらを選べばいいでしょう?

事業を立ち上げたばかりで10ページ以下のホームページをご希望の場合は、Jimdoをお勧めします。理由は、WordPressの方が制作料金が10万円ほど高くなることとJimdoの方が簡単にホームページを立ち上げられるからです。

どんなに事前準備を尽くして作っても、最初に作るホームページはどうしても「ああすれば良かった、もっとこうするべきだった」という点が出てきてしまうものです。事業を立ち上げたばかりでは、事業そのものがまだどのように動いていくか分からないので尚更です。最初の立ち上げはできるだけシンプルにお金をかけずに制作することをお勧めしています。

ホームページのリニューアルの方は、制作ページ数、ウェブに期待する内容、現在のサーバー・ドメインの契約状況、ご予算によります。

どちらが安いですか?

Jimdo、WordPressでは以下の金額がかかります。

Jimdo

無料プランもありますが、「com,net,biz」などのホームページアドレスを利用する場合、

  • Jimdo Proプランのサービス利用料金が11,340円/年間
  • 「com,net,biz」などの独自ドメイン利用料金が1,620円/年間(初年度無料)
    ————————————-
    合計 12,960円(税込)/年間

WordPress

WordPress自体は無料ですが、サーバーをレンタルする必要があります。
私どもでお勧めしている手ごろなサーバーのさくらインターネットの場合は、以下の料金がかかります。

  • サーバー利用料 5,142円(税込)/年間
  • SSL利用料 972円(税込)/年間
  • 「com,net,biz」などのドメイン利用料 1,852円(税込)/年間
    ————————————-
    合計 7,966円(税込)/年間

※ 初年度は、サーバー初期費用料として、1,029円(税込)が別途かかります。

Jimdoは、SSL(httpsアドレス)がサービス料金に含まれていて設定が不要ですので、その点はとてもポイントが高いと思います。SSLは、さくらインターネットでは安いプランがありますが、他のサーバー会社では目の玉が飛び出るほど高いものもあります。

HTMLやCSSの知識があるので、自分でコードを書きたいと思っています。WordPressの方がいいですよね?

Jimdoでも「独自レイアウト」というJimdoのデザインテンプレートを利用しないで自由にデザインをカスタマイズできる機能や、「ウィジェット/HTML」というページ内に自由にHTMLやjavascriptを書き込める機能があります。

ただ、全く制限なく、自由にサイトを作り上げていきたい場合は、WordPressをお勧めします。

HTMLやCSSの知識はありませんがホームページを一から自分で作りたいと思っています

Jimdoをお勧めします。
最近は、サーバーに手軽にWordPressをインストールできる機能がついていることも多いですが、それでもホームページ制作についての知識がない状態でホームページを立ち上げる場合は、Jimdoの方が自由度が高く使いやすいと思います。

契約しているサーバーを変更したくありません

WordPressをお勧めします。
Jimdoは、無料プランでも「サーバー+Jimdoサービス」がパックになっているサービスで、既存のサーバーを利用することはできません。

 


他にもまた気づいた内容を追加していきたいと思います。

WordPressとJimdoは、一長一短があり、お客様の状況によってお勧めするものは変わります。
私どもオフィスジータでは、JimdoとWordPressの豊富な制作実績により、お客様のご要望に相応しいサービスをご提案いたします。
WordPressとJimdo、どちらにすればいいのか迷われた方はご相談ください。