ホーム > ブログ > テクニック > ドメインはさくら、HPはJimdo、メールはGoogle Apps

ドメインはさくら、HPはJimdo、メールはGoogle Apps

WordPressのサイトをJimdoに移植したので、ドメインの向け変えを行いました。 【旧設定】 ・ドメイン:さくらインターネット ・webサーバー:さくらインターネット ・メール:Google Apps    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 【新設定】 ・ドメイン:さくらインターネット ・webサーバー:Jimdo ・メール:Google Apps 備忘録として、その手順を記します。 logo

 

【Jimdo側で行う設定】 今回、つなげるドメインがco.jpドメインだったので、有料プランへ「ドメイン名が決まっていない」という設定で申し込み後、以下の設定を行いました。 すでに取得済みのドメインをJimdoで利用する場合 【さくらインターネット側で行う設定】 1、さくらインターネットにログインした後、『 契約情報 』から『 契約ドメインの確認 』をクリックします。 howto1

 

2、『 ドメインメニュー 』をクリックします。 howto2

 

3、つなげたいドメインの「ゾーン編集」ボタンを押してください。 howto3

 

4、画面右側に既存の設定内容が一覧表に記載されています。
現在の内容を確認し、画面左側の「変更」ボタンを押してください。 howto4

 

5、wwwのCNAMEを変更します。 CNAMEが既に設定されている場合は、そのデータをクリックして、新しいデータを入力して『変更』します。 設定されていない場合は、データを入力して『新規登録』します。
JimdoのCNAMEの値はこちらのページで説明されています。設定する値の最後に「xxx.jimdo.com.」という形で「.」を忘れないように。 入力したら、変更か新規登録をクリックします。 howto5

 

6、左側のデータ送信をクリックします。 7、@のAネームを設定します。 Aレコードが既に設定されている場合は、そのデータをクリックして、新しいデータを入力して『変更』します。 設定されていない場合は、データを入力して『新規登録』します。 JimdoのAレコードの値はこちらのページで説明されています。 入力したら、変更か新規登録をクリックします。 howto6

 

8、左側のデータ送信をクリックします。 以上です。 この方法で、wwwありでもwwwなしでもJimdoサイトへアクセスできるようになりました。 CNAMEの設定だけでは、wwwなしでは旧サイト(さくらインターネット)にアクセスしてしまうそうです。 反映されるまで、数時間~48時間かかるそうです。 私は、1時間ほどで反映されました。