ホーム > ブログ > Jimdoテクニック > Jimdoみたいに使いやすいWordPressのブロックエディタ

Jimdoみたいに使いやすいWordPressのブロックエディタ

ずっとずっとJimdoの方がWordPressより使いやすいと思っていました。
クライアントさんにも「使い勝手の良さはやっぱりJimdoですね」とお伝えしていました。

が・・・。
最近、ものすごく遅ればせながらWordPressのブロックエディタを初めて使って、え??と思いました。
ブロックエディタは、WordPressのバージョン5.0から標準エディタとなったエディタ(通称Gutenberg(グーテンベルク)エディタ)です。
通常、WordPressの時でも、ビジュアルエディタではなく、テキストエディタで書いているので、気づかなかったのですが、知らぬ間にWordPessはすごく進化していました。

WordPressのブロックエディタ、Jimdoのように使いやすいです。
特に「カラム」と言って、写真と文章を並べたり、写真を複数並べたりすることが簡単にできます。
もう、写真の回り込みが解除できなくて、無駄に改行を入れたりして混乱したりしません。
プラグインを使って苦労を重ねて、カラムを実現したりする必要がありません。

 

カラムだけはなく、
背景をつけたり
ブロックを複製したり
ブロックを移動したり
隙間を作ったり
ボタンを作ったり
できます。
あなたはJimdoですか??って感じです。

 

私みたいに食わず嫌いでブロックエディタを使っていない方、ぜひ、使ってみてください!
そうは言っても、まだまだJimdoの方がかなーーーり洗練されていて使いやすいですけどね(^^)