名づけてねっと、Jimdo、WebARENA(SuiteX)で設定

SuiteXというのサーバー上のHTMLサイトをJimdoにリニューアル移植したので、ドメインの向け変えを行いました。

【旧設定】
・ドメイン:名づけてねっと
・webサーバー:WebARENA SuiteX(NTT PC Communications)
・メール:WebARENA SuiteX
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【新設定】
・ドメイン:名づけてねっと
・webサーバー:Jimdo
・メール:WebARENA SuiteX 備忘録として、その手順を記します。

 【Jimdo側で行う設定】
無料プランの方は、すでに取得済みのドメイン名でProプランやBuisinessプランなどにアップグレードします。

【名づけてねっと側で行う設定】
1、名付けてねっとの通常プランでは、別ウェブサーバーにつなげることが出来ないので、DNSアウトソーシングという有料のプランを新たに申し込む必要があります。 DNSアウトソーシングの契約料金は、年間6,000円(税込6,480円)です。

2、DNSアウトソーシングに申し込むと、専用のIDとパスワードとマニュアルが送られてきます。 マニュアルに沿って初期化作業を進めます。

3、以下の3つのレコードをゾーンレコード編集画面で追加していきます。
XXXXX.com A XX.XX.XX.XX(SuiteXのAレコードのIPアドレス)
MX 10 XXXXX.com
www.XXXXX.com A 185.60.251.251(JimdoのAレコードのIPアドレス) 2016-12-26_130012
以上です。
この方法では、wwwなしでは、旧サーバーのSUiteXにアクセスしてしまいます。
その対応策として、.htaccessで以下のページの中の『「www無し」→「www有り」に統一する場合』をSuiteXで設定します。
wwwの「有り/無し」の統一リダイレクトの設定方法

「XXXXX.com A XX.XX.XX.XX」にJimdoのIPアドレスを設定すると、上記、.htaccessの設定は不要になりますが、PC側のメールソフトの設定でPOP、SMTPサーバーをドメイン名にしている場合は、メールが動かなくなってしまいます。

ドメインの向け替えが反映されるまで、数時間~48時間かかるそうです。
私は、最終的に24時間ほどで反映されました。

テクニック, ブログ